FC2ブログ
消費税が10%など、投資信託の分配金で生活することを目指します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

消費税が10%

消費税が10%になる!?

ほんまでっか??

今、政権に課せられた最大の難問は今後の社会保障費をどうするのかということです。

震災からの復興、高齢化社会の到来、長引く不況。

目の前には解決しなければならない課題がたくさんあります。

これらの課題に対して国費を投入するためには国はお金を集めなければなりません。

しかし、、、

復興財源のための所得税と住民税の増税、

年金保険料の引き上げ、年金の支給開始年齢の引き上げ、

扶養控除の廃止、

を同時に進めており、一般家庭の収入には税金を課す部分があまりなくなってきています。

そこで、消費税です。

収入にこれ以上税金をかけられないならば、支出に税金をかけようという考えです。

消費税が5%あがると、、、

年収300万円世帯なら年13万4046円、

年収500万円世帯なら13万3214円、

年収700万円世帯なら16万8436円、

の負担増になります。

これはなかなか大きな額なのではないでしょうか?

今までと同じ生活水準を保つためには、増税と同額以上の収入を得る必要があります。

そこで、私は投資信託をお勧めします。

投資信託では株式やFXに比べて少ないリスクで、リターンを得ることが出来ます。

もちろんリターンの金額は株式やFXよりも少なくなりますが、十分なリターンが得られます。

野球に例えると、ホームランバッターではないですが、ヒットを連発するイチローのような存在と言えます。

投資信託に興味をもたれた方はぜひネット証券のホームページを見てみてください。



投資信託の分配金で稼ぐ1000万円 TOPへ
関連記事

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL
Copyright © 投資信託の分配金で稼ぐ1000万円 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。