FC2ブログ
投資信託を始めたきっかけなど、投資信託の分配金で生活することを目指します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投資信託を始めたきっかけ

私が投資信託を始めたのは2005年のことである。

当時は株式投資や投資信託などは全くといって縁がない生活を送っていた。

郵便局や銀行で定額貯金や定期貯金を行っていたのだ。

そしてあるときにふと気がついたのです。

この低金利の時代に100万円を銀行に預けてても、年利が0.02%だとすると利息は年に200円かそこらであることに。

マクドナルドでハンバーガーを2個食べたらおしまいである。

では、どのようにしたかというと。

年利の高い投資信託で、これから単価が上がりそうなものを見極めて、お金を投入しました。

北京オリンピックの前まではなんといっても中国で驚異的な盛り上がりが見られていたので、中国株式に投資する銘柄を押さえました。

おかげさまで投入した資金が2.5倍にまで膨れ上がり、稼がせてもらいました。

今は毎月分配型の不動産(リート)が一番のお勧め商品です。

例えば100万円でワールドリートオープンという銘柄を買ったとします。

本日時点では基準価額が4090円で、10000口あたりの分配金が65円ですので、1ヶ月の分配金の予測額は15892円ということになります。

これは年利にすると、19%になります。

銀行の利率に比べるとなんと大きな値でしょう。

この値を見てあなたはまだ定期預金でお金を運用するのでしょうか??



投資信託の分配金で稼ぐ1000万円 TOPへ
関連記事

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL
Copyright © 投資信託の分配金で稼ぐ1000万円 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。