FC2ブログ
投資信託で将来のリスクを軽減するなど、投資信託の分配金で生活することを目指します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投資信託で将来のリスクを軽減する

このページを見ているあなたに衝撃的な質問を2つします。

あなたは1年後に今勤めている会社がなくなっても生活していく自信がありますか?

あなたは将来年金がもらえなくなっても生活していく貯蓄がありますか?

この2つの質問にYESと答えられるあなたには、このブログの内容は不要ですので 他のことに有意義な時間をお使いください。

2つの質問にYESと答えられないあなたには、このブログの内容が将来の参考になる 可能性がありますので少しだけこのブログにお付き合いください。

さて、現在の経済は2008年のリーマンショックから続く100年に一度の不況の中にいます。

こんな時代ですから、大企業といわれる会社に勤めていても業績が悪化し倒産に陥るリスクがあります。

また、少子高齢化が進む昨今では、年金保険料が高騰し続けているのに、将来の年金受給額は下がる傾向にあります。

年金の受給開始年齢が現在の65歳から68~70歳に引き上げられようとしているのです。

試算によると現時点での45歳くらいの方を境目に若い方は確実に年金保険料の払い損になるようです。

2004年の小泉首相の時代に行われた年金保険料増額の改革で「年金は100年安心」と政府は主張していましたが、その甘い見通しは7年で破綻しようとしています。

このままの調子でいくと、将来は年金支給そのものがなくなってしまう可能性も小さくありません。

少なくとも新たに年金受給開始年齢が引き上げられると会社を60歳で退職した場合には、10年間ほどは年金に頼らずに過ごさないといけません。

月々の生活費が20万円かかると仮定すると、10年間で2400万円が必要になります。

これは想像以上に大きな数字なのではないでしょうか?

いきなりこれだけの金額を捻出するのは非常に難しいと思いますので、今から将来に向けた準備が必要です。

数字に不安を感じた方は今日から何をするべきか考えましょう。

私がお勧めするのは投資信託による、将来リスクの軽減です。

ではなぜ投資信託がお勧めかというと、それは文章が長くなってしまったので次回にお話しましょう。



にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

投資信託の分配金で稼ぐ1000万円 TOPへ
関連記事

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL
Copyright © 投資信託の分配金で稼ぐ1000万円 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。